問い合わせ会社概要
パークサイド会計事務所
TOP株式公開会計M&AJ-SOX税務


 

証券化 会社設立 原価計算システム
記帳代行 有報及び連結決算のレビュー 開示チェック
特殊論点 適時開示サポート CFO代行・支援

証券化

 資本政策とは、上場後の株主構成を念頭におきながら、所有関係を調整するとともに、企業経営に必要な資金をいつ、どこから、どのような手段で、いくら調達すべきであるかを計画することです。

 とくに重要なポイントは、調達の手段とコストとなります。 

見積もり

 以前ほど規制はなくなりましたが、出口(公開時)姿をにらんで資本政策を作成します。公開までの第三者割当などの増資、株式分割、株数があまりにも多いときの株式併合、更に名義株の処理など多くの問題をクリアしていく必要があります。

 なお、最終的には主幹事証券に了解を得ながら実行します。

Copyright © Parkside Accounting Firm All right reserved.