問い合わせ会社概要
パークサイド会計法律事務所
TOP株式公開会計M&AJ-SOX税務


 

公開支援 資本政策 関連会社の整備

申請書類作成支援

 申請書類は本来自社で作成すべきですが、初めて作成する場合にはいろいろ迷うことが多いのが普通です。
  そこで経験豊富な公認会計士が指導させていただきます。
  申請書類の内容は、主幹事証券の重要な審査項目ですので、あまりにもルーズだと公開時期の延期を言われることもあります。そこで、人材と時間がない場合には、会社に代わり専門家を派遣し作成します。
  申請書類の作成は、一時的に相当負荷の掛かる業務です。会社によっては公開自体を、やめてしまうケースがまま見受けられますので、外注することも視野に入れてください。ただし、主幹事証券との審査では、会社の担当者  が説明しなければいけませんので、外注する場合には十分吟味してください。
  なお、申請書類は証券印刷会社が決めたフォームの入ったデータをもらうとよいと思います。
  費用については顧問として指導させていただく場合月額30万円を目安に、外注として作成する場合規定整備を含め通常600万円程度になります。一応ひとり分の人件費と考えてください。会社の体制により相当により相当増減があります。支払いについて負担を減らすため、ストックオプションで支払っていただく方法もあります。 
諸規定の整備
 諸規定は、原則として直前期期首までに作成し、直前期は運用期間と言われています。諸規定の内容と運用について主幹事証券の重要な審査対象ですのであまりルーズだと公開時期の延期を言われることも往々あります。
お見積もり

申請書類の作成 : 顧問として指導させていただく場合月額30万円を目安に、外注として作成する場合規定整備を含め通常600万円程度になります。一応ひとり分の人件費と考えてください。会社の体制により相当により相当  増減があります。支払いについて負担を減らすため、ストックオプションで支払っていただく方法もあります。

諸規定の整備 : 会社の規模、業務内容により異なりますが、作成支援のための顧問契約の場合月額30万円を目安に。外注として作成する場合400万円程度です。おそらく自社で作成する場合には、サンプル例がないため相当の時間が必要になると予想されますので、是非ご用命願います。なお、支払いについては、ストックオプションとの併用が考えられます。

Copyright © Parkside Accounting Firm All right reserved.