問い合わせ会社概要
パークサイド会計法律事務所
TOP株式公開会計M&AJ-SOX税務


 

公開支援 資本政策 関連会社の整備

関連会社を整備する必要性は?

 関係会社に関しては、歴史のある会社ほど多くの問題を含んでいます。 なぜなら、節税目的で関連会社を設立しているケースが多いからです。

 ここで、IPOを成功させるためには、各々の関連会社にその存在理由が求められます。
 
 よって、もしも在理由がないならば、他の会社と合併させるか、清算する必要があります。

 また、業績不振の会社は、合理的な再建計画が描けなければ、申請会社に不測の損失を発生させる可能性があるため、整理しておく必要があります。

 また、関係会社が申請会社と競合関係にあり、申請会社の事業展開に支障をきたす可能性があれば、IPOに支障が出るか危険があります。

 最後に、オーナ会社と公開予定会社との取引は原則解消が求められます。

具体的には?

 最終的には主幹事証券に了解を得ながら実行します。

Copyright © Parkside Accounting Firm All right reserved.